*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ちょっと早めの連絡網(網???)
HALLOWEEN★ってことで、前々から宣言しておりました限定TOPを今夜0:00ピッタリに更新します。
展示期間は1日限り&フリー配布ってことになってます。
誰も貰って行かないだろうけど。

11月になったら、TOPは変更。
11月TOPはもの凄い手抜きです。
スイマセン。
先に謝っておきますネ。

さて、今回は、ハロウィンTOP以外にも更新しました。
イラストの「DARK」です。
初の致死量快楽関係以外での更新になりました。

Angelic Projectより
ライカ・フォーサイス大佐殿と瑛利・ルーベルト少佐殿になります。
2人とも異例の昇進を果たしているエリート軍人

フォーサイス大佐は、「漆黒の天使」という異名を持ち
ルーベルト少佐は、「純白の悪魔」という異名を持っています。

味方だと心強いけど、敵だと最悪というヤツです。

内容は、
遠未来の地球。世界は、東の大国「エスルトリア」と西の大国「アスティリア」という二つの大国によって支配されていた。
この二つの大国は、世界の覇権を巡って長い戦争状態にあった。
この戦争を終わらせるべく「エルストリア」の軍上層部は、新たな兵器の研究を薦めていた。
その研究名は「Angelic Project」

ある日、士官学校に通う少年、土岐・シェルディアが姿を消す。
親友の颯牙・アリシマが、教官に尋ねると、体調を崩し自宅に帰った、と説明を受ける。
その理由が信じられない颯牙は、土岐の行方をコッソリと捜すことにした。
それと同時期、ライカと瑛利は、「Angelic Project」に不信感を抱き、内密に研究内容を探ってた。
土岐を探す颯牙。
研究内容を探るライカと瑛利。
この三人が、出会い、そして、徐々に明かされていく研究内容の真実とは…

って感じ。

途中まで(ルーズリーフ5枚くらい/笑)書いてあるんだけど、やっぱり文体とか変わっちゃってるしさ。
早く書き直そう。

まあ、そんなわけで、早めの更新連絡でした。

じゃあ、0:00まで原稿して時間を潰そうっと。


スポンサーサイト

テーマ : オリジ創作イラスト(一次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
分類
最近のコメント