*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
微笑みの貴公子でも可
本日、面倒な親戚付き合いをしてまいりました。
行きたくねぇなぁ、と呟きつつも去年の付き合いよりかは、まだマシか。と自分に言い聞かせ頑張ってきました。

去年は、7年近くブランクがあっての付き合いだったけど、今年は、1年しか経ってないからね。

そしたら、驚くことがありました。

ババ様、ボケたっぽい。
私を見て

「あらー、どなた?」

ですって。

周りの親戚連中が「なに言ってるの、狩乃ちゃんでしょ?」と一生懸命教えたら

「あらあらあら、狩乃ちゃん。まあ、ゴメンナサイね。「どなた」なんか言っちゃ駄目よね」

と。
思わず

「ドナタでもコナタでもソナタでも何でも構いませんよぉ。私の存在を忘れ去ってください。私もアナタの存在を忘れたくてしょうがないんで」

と言いたくて言いたくて。

ボケねぇ。
まあ、年の所為もあるだろうし、自然の摂理っていえばそうなのかもしれない。


正直、私のコトを忘れられたからって、どうとも思わない。

(アノヒトが死んでも葬式で絶対泣かないだろうし、葬式に行く気も起こらない。「忌引きで会社休めるのは嬉しいかもしれないv」程度の感情しか抱いていませんから)

でも、私の母親にしたことまで忘れられるのか、と思うと、どうも釈然としない。

人の母親をアバズレ呼ばわりしといてさ。
散々、人の家のこと引っ掻き回して出て行きやがって。
「あなた達と暮らしてると、気が狂って死ぬしか無い」なんて言い捨てて出て行ったんだよ。

はは、気が狂うねー
あのままだったら、アノヒトが狂うよりも前に、私が狂っておりましたよ。


久し振りにイトコとかにも会ったんだけど、1人出来婚したコがいるのよね。
アレ、もし私だったら、アノヒト
「母親も母親だからよね。結婚する前にあんなことして」とか散々言ったんだろうなぁ。とか思っちゃいました(笑)


なんかもう、疲れたよ。
明日もあるし。
明日、腹痛いとか行って行かないことって出来ないのかなぁ。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
分類
最近のコメント