*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
もっと白球をっ!!
会社をサボって映画を見てきました。

公開が今日までだったんスよ。
正直、24日辺りまでやっていると思っていたんで、今度の土日で見れば良いや、と高を括っていたんです。
それが、実は11日までって。
昨日の夜知って慌てましたよ!!
で、朝「体調が悪いんです…」と電話をして、サボり、映画しました(笑)

見た映画は、バッテリーです。

総会でも人気の議題である、アレです。

面白かったです。
出てくるコたちがキラキラしてました。
青春ですね。

内容は、上手くまとめてたんじゃないしょうか。
原作知らなくても分かり易いし、原作→映画でも、映画→原作でも、どっちでも入り易い感じ。
途中、日本映画ならではのグダグダな部分があったりもしたけど、それは、お約束だからネ。
ただ、野球映画だとしてみると、ちょっと物足りない。
野球映画というか、家族との関係を見直す映画、というか、成長記録というか…そんなのなんだよ。

「タッチ」を代表とする野球青春ものを望んでいる人は、ガッカリこと間違い無し。ってくらい、野球映画な雰囲気は無かった。


でも、「野球映画」じゃない分、中学生の時の妙な潔癖さとか鬱々しているトコとか、上手く表現しているな、と感じた。
高校生くらいになると、自分の周りの環境(人間関係にしろなんにしろ)を、それなりに上手く受け流していけるようになるじゃないっすか。
でも、中学生って、ソレが上手く出来なくて、自家中毒起こしちゃう。
そんな不器用なところが、気恥ずかしくなるくらい書かれてるよなぁ、とね。

それを気恥ずかしくなるってのは、年を取った証拠なのかしら…


まあ、難を言えば、もう少し巧ばかりじゃなくて、もっと周りの人も書き込んで欲しかったなぁ、ってくらい?
あと、小町先生のジャージ姿と試合に校長引っ張ってくる発言が見たかった。


不真面目路線の感想だと、サワのカワイさにクラクラです。
もう、サワが可愛くて、おねーさんドキドキしました。
あんな弟欲しいですわ(笑)
映画だと、実家が神社(寺?)設定なので、メリーさんが出てこなかったよ。
っていうか、吉貞いなかったよね?
あの3人組み好きなのに…

あと、眼鏡瑞垣。
最初、スコアブックを見た時、「えー、これが瑞垣?眼鏡って海音寺先輩のイメェジだよー」とか思ったけど、意外と良かった。
眼鏡なイメェジなかったけど、アレだったら有りかもしれない。
あの姿で毒舌なんて、物凄くツボだ。

瑞垣も含め、門脇や海音寺部長とかの3年生の登場シーンが少ないのが悔しい。
海音寺先輩、もっと出ても良いと思うのになぁ。
本当、海音寺先輩、影薄い(笑)
どこにいるのか分からない。
時々、名前が呼ばれるから、「あ、いたんだ」程度

卒業式のときに、花束貰う位の人気者なんでしょう!!

あと、瑞垣の姫発言が無いんだよ。それは必要でしょう!!

本当、横手との絡みが全然ない。

残念を通り越して悔しいです。


あとね、関係ないけど、今時、あんな校則が厳しい学校ってあるのだろか。
母校の中学、厳しいと言われていたはずなのに、のほほん、としてた気がする。
(そりゃ、忘れ物すると、竹刀でケツ叩く先生はいたけど/笑)
今、あんなコトあったら、絶対問題になるでしょう。
ふと思いました。


んで、映画を見た後は、図書館へ
ちょいと調べ物がしたくてね。

でも、次々と違う本を読み出す狩乃さん

最後のほうは、空想科学読本シリーズでゴジラの飼い方とか読んでいた(笑)

結局調べたかったことは何一つ調べられずに終わる。

とほほ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
分類
最近のコメント