*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
例えそれが社交辞令でも嬉しいものは嬉しいのだ
三月です。
卒業式シーズンだ

短大の卒業式で「仰げば尊し」を歌ったけど、あれ、人生で初の「仰げば尊し」だったもんだから、出だししか分からなくて、口パクだった(笑)
まあ、それも良い思い出だ。

つか、卒業式の定番は、「先輩、第二ボタンくださいっ」だね。

これは、学ランだと様になるけど、ブレザーだと微妙。
だって、ブレザーって大体が三つボタンじゃん。
なんか微妙…

高校の制服は、学ランだったんだけど「先輩~」ってのは、実際に繰り広げられたのだろうか?


「卒業式に桜」って良くマンガとかにある風景だけど、卒業式の時に、アレだけの満開の桜だと、入学式の時には散っていると思う。

いわゆる、マンガのご都合主義で、長持ちする品種を作り出しているんでしょうね。


遺伝子組み換え桜

品種改良と遺伝子組み換えの違いって??

・さっさと新しい品種にするのが、遺伝子組み換え
・長い時間をかけて新しい品種にするのが、品種改良

どっちも然程変わり無いじゃねぇか。
なんて、私は思っているんだけど、違うのかね。





それはさておき。
現代社会、色々と電子化が進んでいて、発注もFaxとかじゃなくて、電子情報(WEBとか)で送ってくる会社も増えてきました。

メールも毎日結構な量届きます。


そのメールだけど、納期問合せや質問の回答以外に、月に数回、資料を添付するだけのメールというのがあります。


納期問い合わせ等のメールだと、本文に色々書き込むので、それなりの量になるんだけど、添付資料を参照してもらうだけのものなんで、メール本文には、2、3行しか書くことがありません。

「いつもお世話になっております」
とか
「添付資料をご参照ください」
とか、その程度


最初のころは、それだけで、メールを送信してました。
でも、味気ないじゃないですか。

サイトとかでも「3行メールはお断り」とかあるし←サイトと会社を一緒にしないっ


だから、最近、ちょこっとしたことを書き添えてメールするようにしたんです。

例えば、

「朝夕は冷えますが、冬らしくない日々が続いています。
 会社の芝生に生えている草が黄色い小さな花をつけていて驚きました。
 なんという花か分かりませんが、気付かないうちに小さい春が近づいているようです。」

みたいな感じでね。


結構、このヒトコトに反応をくれるお客さんがいて嬉しいです。

花粉症の話を書いたら、自分も花粉症です。とか(笑)


今日も、ヒトコトをメールに書いて送信
今日のヒトコトには、早咲きの桜が咲いていたことを書いたんよ。

そうしたら、海外に長期出張中(半ば転勤)している人から返信があった。

もう、桜の時期ですか、って。
そしてね、その中に私のメールのヒトコトを楽しみにしている、って感じのことが書いてあったの。

嬉しかった~

正直、ヒトコトを考えるのって面倒なんです(客先の、それも部長だの常務だの果ては社長にまで送っている内容だから下手なこと書けないし/苦笑)

でも、そういう風に楽しみに思ってくれている人がいるなら、これからも続けてみようかな、とか思っちゃいました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
分類
最近のコメント