*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
アタゴオルへようこそ
本日、朝から映画館へ行って来ました。

見たのは「トンマッコルへようこそ」と「アタゴオルは猫の森」の2本

面白かったです。
トンマッコルは思った通りのEDというか…
あのEDではなく、死亡と見せかけて実は、的EDがよかった。

暫くして、また村に5人のお客さんがくる。
後姿しか映さないで、誰かは分からないけど、あの5人だろう、というのは、ハッキリしているのですよ。
そして、村の人たちが笑顔で向かえる。って感じの方がキタかもしれない。
そして、戦争も終わって数年したあと、スミスさんも村に来る。
その時に、村を出た少年の父も一緒に戻ってくるのです。
戦争が終わった後、俺はこんな村の人に助けられたんだ。と祭りの映像を何かの折に流したら、そこに少年の父もいたんですよ。
で、一緒に帰ってくるの。

そして、村で皆幸せに暮らしました。メデタシメデタシ。がよかった。
折角、全体的にジブリ実写っぽいなら、最後もジブリっぽい終わりで…と思うのは、私の我侭?


そして、アタゴオルは、原作の雰囲気を壊す事無く良く映像化したなぁ、という感じ。

フル3Dっていうから、ピ○サー系のCGCGしたイメェジがあったんだけど、それも無くて、逆にアタゴオルの不思議な、でも懐かしい感じを美味く表現していたと思う。

ギルバルスが思ったよりカッコよくて、ヒデヨシとのギャップがよかった。
最近、ビミョーに鬱々しいので、ヒデヨシの前向きな科白が結構励ましになりました。

「オレたちはな、トコトン生きるために生まれてきたのよー」

とか


アタゴオルには、他にも映像で見たいエピソードがあるから、これを機にして、OVAとか出して欲しい。
絶対買う。
難しいのかしら。

音楽も石井竜也プロデュースってことで、ノリノリだった。
耳に残る音楽で、見終わった後、
「紅マグ~ロ紅マグ~ロ、サイコーサイコー」と口ずさんでいた。
暫く、脳内ソングになりそう(笑)



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
分類
最近のコメント