*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
セミも鳴かずば捕らわれまい
少しずつだけど、セミが鳴きだしました。

セミは嫌いです。

虫は全般的に嫌いです。
爬虫類と両生類はドンと来いなのに、虫はダメです。

部屋にトンボが入ってきた時は半泣きになりました(糸トンボは平気)

セミとカブトムシという夏の二大昆虫は、とても嫌いです。

カブトムシは、Gの大親分にしか見えないし、セミは、なんか刺されそう。


でも、この二種類って、近所の子供には人気なんだよねぇ。
毎年、捕まえては喜んでいるお子様が大量に居ます。

結構野生児が多い近所


別にね、捕まえるな、とは言わないよ。

楽しいだろう。

冷房の効いた部屋で、ゲームにマンガ三昧するくらいなら、虫アミ片手にセミを追いかけている方が、何ぼか健康的で子供らしいです。

でもさ、獲物を捕らえたネコじゃないんだから、いちいち見せに来なくて良いのです。

謹んで遠慮させて頂きます。

それなのに、

「狩乃ちゃぁん(ガキに名前呼びされてる)、見て見て~」

差し出されたものは、小さな虫カゴに、みっしり…とまでは行かないけど、軽く10はいる程のセミセミセミセミセミセミセミセミ

気持ち悪いです。

たまに、それにコガネムシとか入っていると、妙な彩りでもっと気持ち悪いです。


カオスだ
混沌だ
13回時が巡った時
悪魔が来たりて手鞠歌


「凄いでしょー」などと、満面の笑みを浮かべるお子様に、引きつった笑いで答え、無言のまま脱兎の如く逃げる狩乃さん

それを面白がって追いかけるお子様

逃げる狩乃
追うお子様
最後には

「お前ら、それ以上近付いてみろっ、ただじゃすまさんッ!!!」

マジギレ狩乃さん


…夏になると、度々見受けられる、光景です。


団子にミンミンジージーシャワシャワ騒いでいるセミは、一度見るとトラウマになりますよ。


でも、昔、ワンカップのビンにみっしりナメクジを詰め込んでいたお子様に比べれば可愛いものね。

ええ、詰め込みましたよ。
ナメクジ

で、ミッシリしたあと、一匹一匹割り箸で取り出しては、塩で溶かして遊んでた。

それも1人で。

わー、危ないお子様だぁ。

他にも結構残酷物語してたなぁ。

うふふふふふふふ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
分類
最近のコメント