*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ダイアモンドは永遠の輝き
お疲れ様です。
2本続けて宝塚を見てきた狩乃さんです。

午前に星組さんの黒豹の如く、午後に宙組さんのTopHatというラインナップ。

いやぁ、なんというか、疲れました。

感想は、正直に言いましょう。
黒豹とダイアモンドは、自分の中で全く消化出来ていません。
ぶっちゃけ、詰め込み過ぎで、展開早過ぎで着いていけてません。

つか、舞台装置(背景?)のあの、船底割りましたみたいなの、なに?
戦艦(であろう)でかい箱みたいの、なに?

あれですか、礼音の魅力の前には、背景など邪魔にしかならない!という制作側の思いなのですか?

…すいません、しろーとなんで、凄くちゃっちく思えてなりませんでした。

あと名前と顔が一致する前に終わった。
見る前に「十輝がセバスチャンだから!」「セバスチャンは同期だから!」とこの2点は念を押されていました。
意味分からない忠告だなあ…と思っていたんだけど、見終わって納得
ぶっちゃけ、忠告を聞いてなくて、プログラム読まないで見たら「セバスチャンって誰?」状態

ショウは、某変身ものじゃないですが、最初からクライマックスで、どうしよう。
えっと、えっと、えっと…と追掛けるのに精一杯
メインの曲、DDD(以下略)はテンポ早くて、だたでさえ手拍子下手で、いつの間にか裏拍を取っているような人間には着いていけません。
あと、礼音押してお腹一杯
それ以外では、ブランコで降りてくるねね様
一昔前のアイドル(松○聖○あたり)のようで可愛らしかったです。

つか、それくらいしか頭の中にありません。

あ、あと、礼音がセクシーナドンファン(プログラムより)になった時のお衣裳をどうにかして欲しい
せ、せくしー?


以上が、黒豹とダイアモンド
来週、もう一度見てくるので、その時には、もう少し消化出来るかと(…た、多分)


そして、頭の中が「?????」で混乱しているまま、赤坂へ

なんとか頭を切り替えてTopHatに…と思ったんですが、Actシアターに貼ってある大きなポスターみたら、自然と切り替えられました。

感想は、「うわぁ、かっこいい、どうしよう」でございます。

タップの場面は、録音流して、なんちゃってタップにすると思っていたのに、ちゃんとやっていて驚きました。
凄い!!
もうさ、どこがかっこいいとか、好きだとかもいろいろあるけど、まあ様と凜音ちゃんが幸せそうで、それだけで私は嬉しいです。
凜音ちゃんって、こんなに可愛い笑い方するんだ。と思ってしまうくらいに、にこにこしててさぁ
可愛いなぁ

相方さんと話したけど、小柳先生脚本で、大人の、ちょっと素直になれない系のラブコメストーリー(可愛さマシマシ)をやって欲しい

ラブラブ可愛い系は、雪コンビに任せて、ツンデレ可愛い系でぜひとも

ぶっちゃけ、七海ひろき原案、小柳先生脚本演出でおねしゃす(笑)
声にならない奇声を発する自信があります!

あー、12日も行けば良かった。
東京遠征を3週連続するのはキツいから、12日はやめたんだけど、凄い後悔
後から悔やむから後悔…うん、その通りだよ。

いいんだ、6/10発売のDVD買うから
CDも7&Yで買うから
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
分類
最近のコメント