*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
しあわせなひと
今日は、特に何事も無かったので。本について

クリスマスも近いので、ちょっと、それに関係した感じで

クレヨン王国シリーズというのがある。
児童文学で有名どころの一つだから、知っている人も多いはず。
(一時、シルバー王妃を主人公にしたアニメもやっていた。面白くなかったけど)



『クレヨン王国の花ウサギ』

シリーズ2作目のこの本の中にこんなシーンがある


主人公の「ちほちゃん」と、花ウサギの「ロペ」が、ある森に入った時に、森の動物たちにクリスマスとサンタクロースの話をする

その話を聞いた動物たちは、口々にこう言う

「なんでももっているんだから、サンタさんというのは、すごい金もちなんだ」
「なんでもかついでくるっていうんだから、すごい力もちなんだ」
「なんとしあわせな人だろう。人のほしがっているものを、みんなもっているなんて」
「なんとしあわせな人だろう。人のほしがっているものを、みんなあげられるなんて」


なんともない台詞

でも、

「人のほしがっているものを、みんなあげられる」幸せ

なんて普通思わない。

普通思わないけど、「みんな持っている」幸せよりも、何倍も幸せなことじゃないだろうか

私は、自分が一番可愛いと思っている人種である
そんな私でも、

「人の欲しいものをみんなあげれられる」幸せな人

…になるのは、ちょっとムリかもしれない(だって自分の欲しいものすらままならないのが現実だもの/笑)

それでも、「なにか」をあげられる幸せな人
になるのは、そう難しいことかもしれない。
日々、ちょっとしたことで、そんな幸せな人には近づけるんじゃないかな、なんてことを考えたりして


まあ、クリスマスが近いし、たまには…こんなコトも呟いてみたいんですよネ

それが、綺麗事だと言われたとしても



講○社も、子供向けの新シリーズを立ち上げるのも良いけれども、昔の良い作品も文庫とかで再版してくれないものだろうか…

まあ、出版社に対しての愚痴は書き出すとキリがないので、そこそこにしておかないと(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
分類
最近のコメント