*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ええい、無礼者がっ
朝の通勤時(無論、本日もチャリラー)のことでした。

ぺんぽろろ ぺんぽろろん♪

首から下げていた携帯が鳴りました。

(このクソ忙しい時間に誰だよ…)

小さく溜息を吐きつつ、表示をみると

『非通知着信』

普通、非通知着信には出ないんですけど、今日は、出てしまいました。

実は、オヤヂ殿が携帯を携帯せずに出社していて、仕事前に届けに行く約束をしてたんですよ。

(もしかしたら、父からその連絡かもしれない)

変に気を回したのが運の尽き。

狩「はぁい。おはようございますv」
電「もしもし、今何してるの?」

………はい?

明らかに父ではない男の声

これで、メモリに男名がどちゃっとあるようなオナゴならば、まあ、良くあることかもしれん。

しかし、悲しいかな、私の携帯番号を知っている男性は、父、兄、会社の上司(1人だけ)、あと客先のにーちゃん位なのです。

ええ、淋しいモンですよ。

だから、普通に考えてオトコから掛かってくるなんてことは、ありえないのです。

つーことで、誰だよ、コイツ

男「ねぇ、今何してるの?」
狩「…お名前を仰ってください」
男「今さ、何してるの?」
狩「で・す・か・ら、お名前を仰って下さいませんか?」
男「はい?」
狩「お名前はっ!!」
男「何言ってんの?」

何言ってんの?ときやがりましたか。

外面温厚な狩乃さんでも、ちょっとキレました。
だって、忙しい朝の時間に、相手になど出来ませんヨ。

…いや、暇なら相手にするのか、といわれたら答えはNOなんだけど

ふぅ…

一拍置いて 大きく息を吸って…

「…名前を言えと言っておるのが、分からぬか。
用件あるならば、先に名乗るが礼儀であろう。
それを名乗らず、何をしているではないわ。
悪いが、名乗らぬ者の相手をするほど、暇ではないのだ。
さっさと名乗れ。さあ、名は何と言うっ!!」


一息に言い切りました。
脚色もなにもなく、上記の通りに。
プラスちょっと、低めの声で。
そしたら、切られました。
当たり前です。
また掛かってきたらイヤなので、非通知拒否設定にしました。

メデタシメデタシ

相手も、イキナリこんなコト言われるとは思っていなかっただろうね。
どんな風に思ったんだろう…

まあ、プチキレしたからって、サラっとこんな口調を使っちゃうのも如何なものかと思うけどネ(笑)

前にイタ電掛かってきたとき(深夜でとっくに寝てた時間)は、起こされたこともあって、ドスの利いた声で「名乗れ」と一言。
それで切られちゃったヨ

あははん♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
分類
最近のコメント