FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これで見納め(私は)


師走です。
仕事もそこそこ忙しく社内を走り回って…はいません。
規則で走っちゃダメなんで、早歩き、と言い張る小走りで動き回っています。

さて、そんな忙しい中でもストレス解消は必要なです。
先月、宝塚観劇が無くて、ケソケソした心を潤しに来ました。
見れると思ってなかった宙組です。
チケを譲ってくれた相方さんに感謝でございます。

観劇デザートは、いつもの駄洒落スイーツと、クリスマスの限定がありました。
クリスマス限定は、チョコムースで、中にフランボワーズソース。
外れのない組み合わせ。
ちょう甘かった
駄洒落スイーツは、「美人たちも来るねッ酸酢」
ブルーベリーヨーグルトゼリーと、ミックスベリー入りのザクロ酢のゼリーの二層構造
ゼリーがさっぱりだから、上に乗ってるガッツリと生クリームが丁度よい


さて、感想ですが、正直、今回は疲れた。
レビューは、キャーキャー言って終わるので、頭は使わないけど、今回は白鷺もダヴィンチもストーリーものだから、キャーって言ってる間に話が進んでるのよ。

まぁ、そんな感じでしたが、感想をば

白鷺
狐耳に白拍子の格好って、深夜枠のアニメですか?
手をグーにして、ぴょんぴょんしてて、可愛いんだよ、もう。
殿上人のおにーさんが誰もが綺麗過ぎて、上皇が男色趣味じゃないかって不安になった。
葛葉御前と別れる安部保名な愛ちゃんに泣かされた。
この妲己ちゃんは、ハンバーグ作らない。
つか、この時の真風がめっちゃカッコいいよ。
そりゃ、日本に追い掛けてくるわ。
狐の嫁入りの時のそらがちょう楽しそうでなりより

ダヴィンチ
愛ちゃんが策士で黒くてカッコいいよ
相方さんが言ってた、一歩間違えばラスプーチン、って言ってたの分かる
理性的なラスプーチンですね。
愛ちゃんの正統派イケメンも、ヘタれも好きだけど、腹黒がちょう好き
真風は、希望に溢れる青年で、青臭くて大変よろしい。
腹芸とか出来そうにない
この後、ボルジア家に仕えるんだね。
毒のボルジア。カンタレラだね。
イケメン兄弟なメディチさんち

群舞とか
今回、ラインのお衣装が私的に微妙だった
カーニバルだから、あんな道化師みたいなお衣装なん?
三角帽子はいらないと思います。
男役の群舞で銀橋に3人で来るところ。
ずん様が悪ぶった投げキッスしたんだけど、正統派貴公子のイメェジが強くて、頑張れーって気持ちになった。

今回で宙組の愛ちゃんの見納めかと思うと、なんとも言えない気分になる。

そんな観劇でした。

正直、ライビュで好いので、もう一回したい。
でも、千秋楽は、私、仕事上ですのん。
スポンサーサイト
今月の観劇報告(笑)
この前、話題になっていたので大竹しのぶの『ピアフ』を観て来ました。

再演公開時に、N○Kラジオで絶賛していたらしく、こちらが何度観劇に誘っても断っていたオヤジ殿が興味を持っていたのですよ。

そして、再々演が決定したので、折角だし、とチケを取ってあげたのに便乗しての観劇
多分、私1人ならきっと行かなかった

で、感想デス

まず、シアタークリエでの観劇は、初でした。
劇場が思ったより小さかったのに、ちょっとびっくり。
ここでジャニーズとかやるんだ、めっちゃ近くね?

まぁ、基本、私の出没する劇場が宝塚か帝劇なので、あの規模と比較してはいけないのですが(笑)

2階にBOX席があったのが、ちょっと気になりました。
オペラ座の怪人ですか?

今回取れた席は、1階席の上手結構後ろの方デシタ
やっぱり人気の作品は、一般前の先行でチケ取りしても、こんな席になるのかしら?
正直、オペラがないと見えない席でした。
初観劇のおやじ殿なのに、微妙な位置で本当にゴメンって気分

そして、内容の感想ですが、素直に言いましょう

意味が分からない(´д`;)

1場1曲・・・逆かな?1曲の為に1場作ってるような構成だから、テンポが速すぎるというか、ストーリーが綺麗に流れてないっていうか、え?この人誰?ピアフとどういう関係?っていうか、ピアフ、いつそんなに有名になったの?あれ?って感じ

プログラムにも、詳しく載っていないし・・・
せめて人物相関図が欲しいヨ

幕間休憩のときに話した東北から来られたおば様も

「私、頭悪いのかしら?意味が分からないのよ」

と仰っていました。
大丈夫です。私も分かりませんでした。

基本、大竹しのぶの歌を堪能する舞台なのかな?
あとは、ピアフについて、前知識を持っている人ならきっと分かった。

第二幕からは、イヴ・モンタンとか、シャルル・アズナブールとか有名どころが出てくる。
知ってる名前が出てくると、ちょっと嬉しい。
あと、第二幕から時間の流れ?展開がちょっとゆっくりになるから、付いていける。

実は、来月、まあ様のオンユアを見に行くんだけど、こっちも実在の人物で歌手が主人公ではないですか。
こんな感じの舞台になるのでしょうか?
前もって主人公とその周りの人たちについて予備知識を付けて行った方が良いのかしら・・・

あと、全体的に、台詞の後ろに『(意味深)』とか付く感じの台詞とか、はっきり言っちゃうのとか、そう言うシーン(コメディ調)があって、うーわーってなる(笑)
特に隣にオヤジ殿がいるから余計(--;)
ほら、食事中のテレビでいきなりラブシーンが入って、家族全員、気まずくなるアレ
チャンネル変えること出来ないし、どうしよう、みたいな(笑)

残念だったのが、上原さんが出ていたのに、メインで歌わない
劇場のオーナー役(あと引っ越し業者とか/笑)だったので、本当に歌わない
上原さんの声、低音で凄い好きなんだけどなぁ
ちなみに、コーラスは聞き取れた

オヤジ殿は、今回の観劇で、内容云々よりも「劇場」という「非現実」の空間が楽しかったらしく、半年に一回くらいは、観劇に行きたいと仰っておりました。

半年後だと、5〜6月ごろか・・・

帝劇でレミゼやっているころかな

あとは、クリエのCLUB SEVEN ZERO?が、6月だった気がする
CLUB SEVENは、私が見てみたい。
前回のPV動画見たけど、ちょう楽しそう

宝塚は、月か宙
男性には、やっぱり敷居が高いかなぁ
でも、宝塚B席の安さには驚いていた。
劇場の空気楽しむためなら、それで十分なのかも

個人的には、もしも再々演してくれるなら、石丸さんVerのスカピンに連れて行きたい
強いマルグリットの出るやつ
登場人物3人分かってれば、大体理解できるし、コメディパートとシリアスパートがあって飽きないと思うんだよね〜
キラキラ☆
こんにちは
観劇月間が終わり、心が満たされた代償に財布が軽くなった狩乃さんです。

空いてる物販って危険、と相方が申して降りましたが、確かにそうであります。

さて、まさかの虚淵、まさかのニトロ。どうした、宝塚っ!?とビビったサンダーボルトを16日に観てきました。

一応、ややこしそうな話っぽいから(名前からして、馴染みがない)から、軽く情報収集してからの観劇

情報収集の結果、分かったこと

虚淵=鬱シナリオみたいなイメェジで(偏見)ヒロイン、助かったと思いつつ死ぬんでしょう。
→大丈夫みたい?

海ちゃんが諏訪部。あーん?というの?(跡部じゃありません)
→大丈夫。つか、諏訪部、カッコいいじゃん(跡部もかっこ良かったですよ?/笑)

その程度。
あとは、人形劇だと思ってたら、映像がめっちゃ凄い。
円盤買うか、悩む。
第二シーズン始まるみたいだし、第一シーズンが箱にならないかしら?


さて、その程度の情報収集状態で観劇と感想

ひたすらに海ちゃん海ちゃん海ちゃん言ってただけ。
前日に観劇の方から海ちゃんがヤバいカッコいい、と聞いて覚悟はしてましたが、駄目だ。
海ちゃんオペラ過ぎた。
ディナーショーあって、今回の役、なんか、退団の花道作ってないよね?大丈夫だよね?と疑心暗鬼になるくらいにカッコいい。
円盤早よ!!

トップ二人は、リアルドール。
SDFフルカタマイズで作りましたか?
写真でドールなのは、ほら、いわゆるフォトショでお化粧♪的なこともありますが、ガチでお人形でした。

ただ、紅さんが、微妙にパーシーを思い出してしまい。頭の中に(己、パーシー。いや、グラパン。ロベスを裏切って)と過ったような、過らなかったような(笑)

何はともあれ、海ちゃんを堪能出来た素晴らしい作品でした。
無論、真琴ちゃんの真っ直ぐな青春拗らせた、将来、黒歴史になりそうな感じのムズムズする感じもツボ。
幸せになれよー

キラキラは、ちょっと変わってたけど、相変わらずの紅推し
分かってても「紅い衝撃」が「紅い笑撃」に脳内変換されてしまう。
観劇、一階ドア付近だったんだけど、紅子さんが入って来たとき、めっちゃ良い香りがした。
すーはーして、ただの変態さんになってしまいました。
ヤバい(笑)

そんなワケで感想になってない、感想でした。


あと、観劇に関係ない部分で、今まで宝塚で見掛けない系の人が観劇に来てた。
ダメとは言わないが、私、宝塚に痛バックで来た人は初めて見た
あと、紙袋カバンのお兄さん
きっと演目で観に来たであろう、お兄さんは、ショウとかついて来れたのだろうか……
それとも、1幕だけで帰ったのかな?
ショウは、寝てたのかな?
こうやって、新規開拓するんだろうけど、隣の席の方は、1幕で寝てたし、後ろの席の方は幕間休憩で、1幕、意味が分からなかったって困惑してたよ?
新規開拓しすぎるのも気を付けなきゃだよねー
今さらながらの閣下
こんばんは
宝塚観劇、3週連続組違いが先週終わりました。
有終の美を飾ったサンファンは、ホント素晴らしかった。
もう無理
拝むしかない


で、そっちの感想はまたにして、第1週のエリザの感想を今更ながらにどうぞ、

因みにネタばれです。
ついでに、個人の片寄って迷走した思考回路がショート寸前どころか、ショートした状態での感想です。
ご理解をお願いいたします。

観劇感想 話の流れめちゃめちゃ。
思い付くままに書き綴る
(注意:比較対象は、宙組のオレ様ホスト閣下と仲間たち)

・ヤバイ、ルキーニがちょうイケメン(ここで、テンションだだ上り)
・トート閣下登場するけど、ルキーニオペラ(あれ?)
・ルキーニ、閣下大好きすぎね?
・静かな狂気を感じるルキーニ。こう、言葉の雰囲気とかで、正確な意味とは違うだろけど
 愛ちゃんルキーニは、まさにクレイジーで、月城ルキーニは、サイコ的
・閣下に対して、盲信的な狂信者
・一歩引いて、閣下の為に舞台を整えてる感じ

・ちゃぴ様は、やはり女帝だった。ゾフィよりも迫力ある
・王宮で唯一の男は、ゾフィではなく、シシィなのでは?
・やることをやり終えたから、今まで一途の思ってくれた閣下の元へいってあげるわ。みたいな、閣下の方が年上なはずなのに、姉さん女房風に想像してしまう
・女帝は女帝なのです

・トート閣下、なんだろう、この漂い隠せないいい人臭
・黄泉の帝王?若様?
・女帝シシィが相手なのと、比較対象がオレ様ホストな帝王だからか、黄泉の帝王3年目みたいな初々しさが・・・
・子ルドを誑かす悪い大人のシーンも、迷子の子供を心配する、悪を気取ってる不良みたいな
 猫を殺したのくだりで、ホスト閣下は、笑うのに、ちょっと痛ましそうな顔をしたんだよ。
 まだ、死に近付くのは、早いみたいな感じなのかね。
・飛びつきたい背中、飛び込みたい胸、などと相方、他一名が仰っておりますが、私は、縋りつきたい腰派です。ドクトルからの、コート脱ぎます、のときとか、ルドを足蹴にするときなど、グっときましたね。

・美人過ぎるフランツで、真面目すぎるフランツ。もっと感情的になれよ!感情を押し殺して、良い皇帝になろうとして、良い夫と父親をおざなりにしちゃったんだろうなー。公を取って、私を捨てた皇帝フランツ
・夜のボートで「私の目でみてくれたなら」ってあるけど、フランツに肩入れしてみると、シシィ(´・ω・`)って気になる
切なすぎる。
シシィも自分のことと変わった環境でいっぱいで、フランツのことに立場を理解しきれていなかったし、フランツも最初に話すことで全部理解してくれただろうって思っちゃったんじゃないかなぁ?
コミュニケーション不足ですよ、おふたり。
ゾフィとパパじゃないけど、おねーさまを選んだ方が、『皇帝』としてのフランツは幸せだったかもね


その他の人
・パパ、イケメンじゃん。狩りに行くって、何を狩るのかな?かな?(ゲスい笑み)
・ゾフィ。声が高いからか、普通に嫁姑の諍いのように見えてしまった。
・大司教様、ちょうお茶目★ピッツァ(仮)を出前したとき、挙動不審なところ
・っていうか、一番可哀想なのは、おねーさまではありませんか?
・親戚に報告のときは、シシィがお亡くなりかけるし、結局、お見合いはなくなるし。絶対、あの後、親戚の人たちに、妹が選ばれて(クスクス)と言われたと思う。
・困ったような雰囲気なおねーさま。年上の包容力に溢れる貴族の次男、もしくは、三男(跡目争いとか関係ないけど、金と地位はある)と結婚して、少し田舎の領地で子供3人くらいとのんびり穏やかに過ごして欲しい。
・マザコン成分が少ないルドルフ
・こんなに立派な子だったっけ?
・ママの愛を思ったより求めてない?政治家のママに憧れと尊敬を持ってる的な
・あれ?ルドは、ママ教信者?
・病院訪問は、圧巻。嬢が凄い
・エリザベートの悲しみ、孤独に気付いてあげたんかなぁ…と勝手に想像
・マダム。やり手ババァ(笑)うららマダムは、本人も現役でもおかしくないけど、こっちは、マジにマダムのコレクション


あとは、まぁ、色々。省略。

東京でも、1回観れるので、どう変わったか楽しみです。
唯一の心残りは、カチカチアイス
お疲れ様です。
夏バテが今更ながら襲ってきて、日々だるくてしょうがない、狩乃さんです。
特に今日は、雨だから頭も痛いし…

9月は怒涛の観劇月間なので、精神的には、充実しているのに体力が付いていかない(笑)
もう、年なんでしょうかね。

さて、そういうワケで、3週連続組違い宝塚観劇
第一週目のエリザの遠征報告書を送ればせながら

相変わらずの、箇条書きでどうぞ

9/1
・前日が月末だったので、思ったよりも残業
・前回の遠征の失敗を踏まえて、主な荷物は纏めてあったので、化粧ポーチとサイフだけ入れればOK
・と思いきや、普段と違うカバンにしたら、妙に軽くて不安になる
・全部出して確認→ある→カバン自体が、いつもより軽い=荷物が軽い。そーゆーことか(゜ロ゜;ノ)ノ
・駅にて「着いたよ〜」とラインを送ろうとして、くしゃみ。意味不明のスタンプ連打。ごめん。削除ってどうするの?
・新幹線のお供に、いつものセット。スタバのカフェモカと駅前パン屋のパン。アボカドのデニッシュ美味しかった(*´ω`*)
・パン屋の開店は、6:45。イートインが7:00 ※重要
・以下省略で到着

・早速観劇(観劇感想は別途)

・ワシントンホテルでお茶。ケーキセットうまー
・ホテルに着く
・手塚ミュージアムで、マクロス展・・・だと?Σ(゜Д゜)
・シェリルが男役ってずるい。見たい。アルト君が女形だから、丁度いいじゃん!(かつて、アルシェリ派でした)
・でも、次の日の予定があるから無理(´・ω・`)
・夕食は、定番のカレー
・ソフトなんとかって蟹のカレーが美味しかった
・チーズナンは、美味しいけど、カロリーが怖いわー((( ;゚Д゚)))
・ホテルへの帰り道。美味しいと聞いたプリンを買う。風呂上がりのデザートにしようと思ったけど、カレーが結構キツくて朝食べることに
・夜。スカイステージで、るろ剣放送。ガトリングガン大好きソングを聞きたくて頑張って起きてる
・相方曰く、終わったら、すぐに寝落ちしてたそうな


9/2
・朝、ゆっくり
・昨日のガトガトしてたのがいけないんだ
・ランチがメインの予定だから朝ごはんのサブウェイは、なしで、プリンだけ食べる
・靴が、ちょーっと、ヤバい状態になってるのに気付く
・相方さんが東京エリザのチケ取りしてる間に雑貨屋?で靴を買う
・大坂、グランフロント
・目的の近大マグロを食べる
・が、玉子焼きがしょっぱくてびっくり。寿司屋の玉子焼きって甘いよね?
・うろうろして、大丸で梅塩昆布味のポップコーンを買ったりして、腹ごなし
・グロム…だっけ?ジェラートの店へ
・今日が閉店だということ。マジかー。洋梨とヨーグルトの2種類選ぶ。さっぱりしててウマ(*´∀`)♪
・で、またうろうろしつつ、帰宅の路へ


総括:観劇以外は、食べ歩きの旅。この2日のカロリー摂取量が怖い
結局、今回も新幹線でカチカチアイスを食べ損ねる。次こそは!!

パライソを探して
三週続けて宝塚、全部違う組だよ、月間中の狩乃さんです。


二週目です。
折り返します。

先週のエリザの旅は、あとで書くとして、今週は、東京で花組です。

いやー、花組人気を甘くみてた。
チケット取れずに諦めてました。
相方が取ってくれた、ありがたい
エリザも取ってくれた、拝むしかない


で、今回、ショウが、ずるいです。
私的に外れが無い野口先生っていうのもありますが、また、観たい。

気のせいじゃなくて、引き続き、野口先生作品は、さよなら公演みたいな展開あるけど、構成とか、痛い位にツボを突いてくる。
イケメン乱舞で、まさに百花繚乱ですよ。

個人的には、雨のパリとアイドルグループが好き

アイドルグループは、一体、どこのスマホゲームですか?
課金いくらすれば良いですか?
私は、ATMになる!

と、一瞬で頭を過りました(笑)


天草四郎は、泣かせる。

ちょーっと、流れが強引かな?と思わなくもないけど、あの時間でまとめるとなると、しょうがないのかもしれない。

わーっと人が出てくると、誰が誰だか分からなくなってる部分あったけど、それは、私が花組に詳しいくないからなので…


そういえば、知り合いが、今回のポスターの明日海さんを見て、某刀が乱舞るゲームの誰かに似てるけど、思い出せないー、と言ってましたが、私も、分かりません。
久々の箱根

ロマンカーではないけれど、箱根にきました。

数年振りの夜の紫陽花号ですよ!

200回近く電話掛けたかいがあって、まさかの先頭席!!
チケ運は、ここに使われたようだ(笑)

マダムギロチン


今年初の科博に来ました。
NHK協賛の人体展です。
標本とか色々ありました。
映像は、ほぼNHKスペサルの流用で、見たことあるのだったから省略しちゃった。

個人的にツボだったのは

ダ・ヴィンチさんとか医学の発展に尽力した科学者とかの説明が、各部位毎(神経系とか骨とか)にあったんだけど、呼吸器系の人、アントワーヌくん。

名前見て、没年見て、何と無くギロチンっぽいなぁ、と思ったら、案の定、革命政府により処刑されてました。
思わず、

「ロベス~(´Д`)」

と呟いてしまった(笑)


あと、展示に、本物の人体臓器があるので、注意と入口にあるんだけど、ホルマリン漬けになってて灰白っぽくなってるから、全然、気持ち悪くなかった。
凄く偽物っぽい
それより、最初の方にある昔の人体ワックス標本(消化器のやつ)の方がリアルで、うわってなった。


アインシュタインの脳とかあった。
薄い輪切りだから、よく分からない。
解剖したドクター曰く、右脳、左脳を繋ぐ部分な一般人より太かったらしい。

へぇ~


最後の方には、NHKスペの小道具が展示してあった。
第1回で出てきたレゴタモリさんとか、タモリさんが使ってた台本カバーとか(笑)


ランチは、いつも通り、科博内のレストランで特別展コース

きな粉入りの和風ビーフシチューです。
美味しかったっす
お肉柔らかくて、ナイフ付いてたけど必要無かったヨ

ただ、正直、どこが和風か分からない(-_-;)


帰りに有楽町に寄り道
キャトルに行って、ポケカレ買った。
芳しき薔薇の世界


お疲れ様です。
世の中、ピョンチャンで盛り上がっている中、宝塚観劇して来ました。
エキシビ?録画してあります。


で、ポーの一族ですよ。

名作を超えて神作と言っても良い、少女漫画の世界に革命を起こした作品
(狩乃さんは、高校の時に読んだだけなので、内容は忘れてる所がいっぱいですが…)


それをまさかの舞台化
話を聞いた時に実写するなら宝塚しか出来ないと思うけど、大丈夫なのかなぁ…と不安になりました。
正直、ビジュアル先行で内容は諦めてたんです。
でも、良かった。
めっちゃ良かった。

宝塚だから出来るあの美しい世界
今、2.5次元作品が氾濫してるけど、もう、別格ですよ。

繊細さと妖しい色気
指先までゾクッとくる美しさ
見てはいけないものを見てしまったような背徳感
でも、生々しさが無いのは、女性が演じる少年だからなんでしょうね

今まで下手に実写化されないで良かった…
これが最初で良かった


そして、耽美な世界から一変しての群舞
ヤバい、カッコいい
ギャップが、ギャップがっ!!
悶え死にます。
ハート撃ち抜かれました(笑)


ポーの一族の舞台化を諦めないでいてくれた小池先生、今、この時に発表してくれて、素晴らしい作品に仕上げて下さって、本当にありがとうございます。
お疲れさまでした



観劇も観光も体力の限りに楽しみましたヽ(´▽`)/

明日は足が死んでると思うくらいに歩いた(笑)

最初に、今回の旅の教訓をひとつ


観光地図に書いてる時間は信用するな!


早足な私でも無理な時間が書いてあるぞ!


さて、気を取り直して、今日を振り返ります。

朝は、某彼女のブログで気になっていたエビフライのサンドイッチを食べて来ました。
小倉トーストも気になったけど、そっちは、またの機会に…
多分、次は無いと思うけど(笑)

朝で混んでて忙しかったからか、中のタルタルが片寄って入ってて最後の一切れは味がなかった…
それで、あのキャベツ量はキツいっす(´Д`)
それがなきゃ美味しかったです♪


で、その後、観劇前に三越様でチョコを購入
その前に、丁度、入待ちがあって、遠目で紅さんのご尊顔を拝見しました。
紅さんもですが、その後のファンクラブの方々がロビーから捌けるのが、集団行動の様で感動しました。


三越様では、相方さんへのチョコと現場に配る賄賂チョコを購入
納期を優先して貰うのだよ!
安いやつなんだけど、美味しくて好きなやつvv
無論、自分のも買った
多分、今回の旅行で一番金を使ったの、これ(笑)

観劇は、別で感想書くけど、もう泣く
ちょう泣く
かいちゃんの見守る笑顔に泣く
そして、皇帝、お前が言うな!
シシィと結婚出来なきゃ皇帝辞める~って言ったんだろ?お前。
ショウは、楽しかった
紅さんが金髪になってたけど、違和感無かった
3人デュエットが、金髪に黒いお衣装で、ますます魔属の皇子ちっくでしたヨ
そして、凪七さんのスペインのやつ!
ヤバい、アレはヤバい(重大な語彙不足)

私、余り凪七さんの出てる作品見て無いんだけど、どれも感情を表に出さないような、貴族的な役しか見てないんだよ
それがガッて感情剥き出しで、投げキッスまでしちゃうんだよ。
隣にかいちゃんいたのに、かいちゃん見てた記憶がない…
浮気オペラって、こういうことか?

で、色々感想とか話したかったけど、トヨタ産業博物館へ行きたいので、戦線離脱!!

トヨタ産業博物館
これも、バスで行け!!
駅から遠い
徳川美術館と一緒で歩いてて不安になる距離です。

ここは、1日いても飽きないよ
また行きたい

前半は、紡績会社のトヨタ
後半が、自動車会社のトヨタ

実際の機械も動かせるんだよ

自動車トヨタの展示の方は今、実際に工場で使ってるプレス機とか組み立てロボットとかあって、意味分からないけどスゴい

ポカーンと見てたら、トヨタのおじさんが、スゴい丁寧に教えてくれた

最後に小学生までしか貰えないってストラップくれた(笑)

宝くじ当たったら、ミライ買いますね。
乗れないけど、我が家のモニュメントにするよ(笑)

あと、それぞれのブースに説明してくれる美人なお姉さんがいます(*^^*)

で、駅に戻って、お弁当と赤福(重要)を買って、現在、帰路に着いてます。


新幹線、後ろの座席のお姫様方が、同じ観劇帰りの様で、スカピン、再演、退団しないで、と色々ワードが聞こえてきます。
楽しそうで何よりです。


さあ、明日から、仕事頑張るぞ~
狩乃の生態

狩乃

Author:狩乃
・一般人に擬態してるけど、最近、ファスナーが壊れてきた
・気付いたら某歌劇団の沼に落ちた
・どうやら底なし沼だったらしい
・好き嫌いと人見知りが激しく、裏表も激しいくて、口も悪い
・「来るもの拒んで、去るもの追わず」「友達は、両手で足りるくらいが丁度良い」
・そろそろ婚活しないとイロイロやばい
・どこかに落ちてないですか?

月別アーカイブ
出口
ブログ検索
カウンター

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
分類
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。